キャスト

咲子.jpg

国広富之   志田漱石役

 1953年生まれ、京都府出身。77年、「岸辺のアルバム」でデビュー。同年、ゴールデンアロー賞放送新人賞、テレビ大賞新人賞を受賞。その後、ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」「ふぞろいの林檎たち」「草燃える」「マッサン」「ちかえもん」「島の先生」「八重の桜」など幅広い役柄で出演多数。また、画家としても各地で度々個展を開催し好評を博している。出演映画最新作は『いのちの停車場』。

手塚理美   志田咲子役

 1961年、東京出身。小学生の頃からジュニアモデルとして活躍。

その後、映画、舞台、ドラマと幅広く活動。主な出演作に映画『ア・ホーマンス』『ALWAYS・続 三丁目の夕日』『道~白磁の人』、舞台「ラ・テラス」、ドラマ「ふぞろいの林檎たち」「男女七人秋物語」「ハイカラさん」「凜凜と」「ふたりっ子」「つばさ」「山河燃ゆ」「青天を衝け」など。

漱石.jpg
大輔.jpg

堤下 敦(インパルス)   中久保大輔役

 1977年、神奈川県横浜市生まれ。1998年、お笑いコンビ「インパルス」を結成。「はねるのトびら」「エンタの神様」などに出演。

2019年よりYouTubeチャンネル「堤下食堂」をスタート、登録数30万人超の人気チャンネルに。

高嶺.jpg

佐々木心音   高嶺役

 1990年5月22日生まれ、東京都出身。10代の頃から女優・シンガーソングライターとして活躍。主な映画出演作に『フィギュアなあなた』『裸のいとこ』『パズル』『ライヴ』『マリアの乳房』『TOKYO TRIBE』『最低。』『愛の病』『ROKUROKU』『娼年』などがある。

明美.jpg

冨樫 真   明美役

 1973年6月5日生まれ、宮城県出身。97年に黒沢清監督作『CURE キュア』で映画初出演。主な映画出演作に『犬、走るDOG RACE』『狗神INUGAMI』『マブイの旅』『凍える鏡』『恋の罪』『蝉の女 愛に溺れて』『Miss ZOMBIE』『WALKING MAN』『踊ってミタ』『瞽女GOZE』『大コメ騒動』など。

斎藤.jpg

副島 淳   斎藤役

 アメリカ人と日本人とのハーフ。生まれは蒲田、育ちは千葉浦安。大学時代までバスケットに没頭し、卒業後はモデルやタレントとして活動。2009年、舞台「パンク侍、斬られて候」殿様役で出演。2017年からNHK「あさイチ」に出演し、その後、CBC「チャント!なりゆきアフロ」フジテレビ「Live News it!」テレビ東京「東京GOOD!」にもレギュラー出演。ジャンルの垣根を越えて、キャラクターを活かし、映画、ドラマ、バラエティー、舞台、MC、CM等で活躍中。

愛.jpg

石井 咲   大柴愛役

 2歳よりモダンバレエを始め、ダンス、歌、芝居も学び幼少時より舞台や映像に多数出演。現在は舞台、海外含むダンス公演、振り付け指導と多岐に渡り活躍中。2021年にはミュージカル「ゴヤーGOYA-」 (日生劇場・御園座)に出演。

青年.jpg

高橋卓郎   青年役

 日本大学藝術学部演劇学科を中退。奈良橋陽子主催俳優養成所U.P.S卒業。主な出演作品に映画『いのちのコール~ミセスインガを知っていますか~』『キミサラズ』『私は絶対許さない』『モダン・ラブ』、ドラマ「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」「匿名探偵」「Memories~看護師たちの物語~」など。

店員.jpg

尚玄(友情出演)    店員役

 1978年生まれ、沖縄県出身。 戦後の沖縄を描いた映画『ハブと拳骨』でデビュー。主な出演作は『ココロ、オドル』『セクシャルドライブ』、そして主演を務めたブリランテ・メンドーサ監督最新作『Gensan Punch 義足のボクサー(仮)』の公開を控える。

大柴.jpg

カマチ   大柴秀樹役

 木更津高校出身。『キミサラズ』に続き、本作にて製作、脚本、出演を務める。2007年に製作、出演した映画『カマチョップ』は全国にて劇場公開後、ニューヨーク・東京フィルムフェスティバルにて上映された。2015年、脚本家として参加した『パラノイア』(丹野雅仁監督)はゆうばり国際ファンタスティック映画祭、Camera Japan Festival(ロッテルダム)などで上映。

峯岸.jpg

下條アトム(特別出演)    峯岸役

1946年生まれ、東京都出身。1969年、連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」でドラマデビュー。映画やドラマで俳優として活躍する傍ら、ドラマ『刑事スタスキー&ハッチ』(77~81・TBS系)のスタスキー役や、映画『48時間』などのエディ・マーフィの吹き替え、『世界ウルルン滞在記』(95~07・TBS系)のナレーションなどを担当。近年の映画出演作に『わさび』『龍三と七人の子分たち』『影踏み』など。

スタッフ

丹野雅仁監督画像.jpeg

監督  丹野雅仁    

 兵庫県小野市生まれ。

 88年単身渡豪。現地で、映画「タスマニア物語」(90)の撮影に関わり、その後、豪映画「RESISTANCE」(90)等にスタッフ兼キャストとして参加。92年帰国、主に助監督として撮影現場に携わったのち、02年「殺し屋1」(01)の続編にあたる「1-イチ-」にて監督デビュー。監督作品は『カミナリ走ル夏』『イツカ波ノ彼方ニ』『ラブレター 蒼恋歌』『パラノイア』など。

脚本:カマチ
企画・製作・原案:カマチ

エグゼクティブプロデューサー:内田聖士

プロデューサー:岩本光弘

アソシエイトプロデューサー:長澤昌子
アシスタントプロデューサー:堀ともこ

撮影:木村和行 照明・装飾:大町昌路 録音:田中秀樹

美術・編集:丹野雅仁
音楽:寺田テツオ/北村友佳 助監督:後藤聡

ヘアメイク:南谷友子 スタイリスト:澤村紀依

音響効果:横澤匡広 色彩調整:砂川達則
撮影助手:吉田太一 制作助手:桑原由樹 車輌:村上英行
2020年/88分/カラー
Ⓒかずさ映画製作委員会

写真 2019-05-15 14 24 44.jpg